【DIY】続・ポロポロ崩れる土壁に漆喰を塗ってみた(玄関編)


連休を利用してポロポロ崩れる土壁にまたまた漆喰を塗りました。
今回は玄関の土壁なんですが、前回の塗った居間に比べると土壁率が高いので時間も手間も倍かかりました。

さらに今回は柱や窓枠にニスも塗ってみました。

関連記事:
ポロポロ崩れる土壁に漆喰を塗ってみた

玄関をDIYリフォーム 


コレがリフォーム前のビフォアー玄関です。
まぁ昭和の田舎のよくある玄関といった感じですね。
壁はもちろん土壁です。
触ると相変わらずポロポロ落ちてくる始末。


さらには土壁がハゲてしまって見た目もよろしくないので、「漆喰を塗ってやるか!」という結論に達しました。
書いてて切なくなってきました。


あと柱や窓枠もツヤがなく、よく見ると傷だらけで汚いので「ついでにニスも塗ってやるか!」って結論に達しました。

道具


今回も漆喰はひとりで塗れるもんを使用しました。
右の色あせて顔色が悪い鏝之介は前回の残りです。


前回の残りはちょっとしかなかったので、今回新たに購入しました。
22kgの大容量でお値段はリーズナブルなのでオススメです。


 コテや盛板は前回購入したものです。



今回はさらに柱にニスを塗るので刷毛と水性のニスも購入しました。
ニスの色はローズにしてみました。


ニス塗り

後から漆喰を塗るので養生は簡単に済ませました。
ではさっそく塗っていきましょう。

nuri・・・

nuri・・・

nuri・・・


塗ってる写真がないので、完成図。


めっちゃいい感じ!

当初「ローズってどうなの?」って感じだったけど、仕上がってみたらまさに理想の色でした。

漆喰塗り

続いて土壁に漆喰を塗っていきます。

・・・の前に恒例の養生タイム。
この作業がしんどい。


こんな感じで養生無事完成!



しかし日が暮れてしまったので漆喰は明日塗るぞコンチクショー!

翌日

睡眠十分元気いっぱいで早朝からスタート。
で完成したのが夕方。

途中何度もくじけそうになり投げ出しそうになったことか・・・。


語りつくせぬドラマがたくさんありますが語るほどじゃないので完成写真をご覧ください。
どうぞ。

劇的アフター




自分で言うのもなんですが・・・
いい感じです。
かなり雰囲気が変わりました。
ハゲてた壁も白くて明るい壁に生まれ変わりました。


ニスを塗った柱や窓枠との相性もバッチリです。
まるで新築の家に引っ越してきた気分です。 
ムラがあるって?
 味です

まとめ

やってよかった!
2回目ということもあり、前回より綺麗に塗れた気がします。

前回もそうですが、壁を変えるだけで部屋の雰囲気がかなり変わるので古い土壁でお悩みの方はオススメです。

ただスンゲー疲れます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを投稿