ジャックダニエルズの空ビンをおしゃれな食器用洗剤ボトルにDIY

今回紹介するDIY作品は、ウィスキーの“ジャックダニエルズ”の空ビンで作った食器用洗剤ボトルです。

そもそも作ってみようと思ったきっかけはPinterest
インテリア関連の写真をポケ~っと見てたらコレが出てきたので作ってみようと思った次第でございます。
Pintterestはアイデア探しに便利ですよ。

ジャックダニエルズの食器用洗剤


コチラは完成写真。
ただポンプを付けただけですが、めっちゃおしゃれですよね。

そもそも“ジャックダニエルズ”のビンっておしゃれなので毎度捨てるのが勿体無いとは思っていたんですが、こんな形に再利用すれば、きっと天国のジャックさんも喜んでくれるでしょう。

ジャックさんはビンを作った人じゃないけどね。

作り方

作り方もクソもないんですが・・・
一応手順を説明しときます。

1、ポンプを用意する

100均などでディスペンサーを買いましょう。
ポンプ部だけ使います。
なのでポンプだけ売っていればそれを買いましょう。

コレのことディスペンサーって言うの知らなかった。

1、ジャックのフタに穴を開ける


ジャックのフタに穴を開けます。
なぜ穴を開けるかというと、用意したポンプはキャップの形状が違うためフタが閉まらないからです。

この穴あけが唯一の面倒な作業です。
自分はキリでプチプチ開けましたが、もっと簡単なやり方があればそうして下さい。

3、キャップをポンプに挿し込む


先ほど穴を開けたキャップを用意したポンプに挿し込みます。
モノにもよると思いますが、自分が用意したポンプはしっぽりとすっぽり入りました

スミマセン。

完成!


洗剤を入れてポンプをセットすれば完成!
ちょ~簡単。

まとめ

フタの穴開け作業が大変なくらいで、非常に簡単におしゃれな洗剤入れが出来ました。
ウチはなんとなく洗剤入れにしましたが、別に洗剤入れじゃなくてもいいでしょう。

たとえば、



思いつきませんが、入れたいモノをご自由にどうぞ。


作るにはジャックダニエルズを1本飲みきる必要がありますが、飲めないという人は代わりに飲んであげるので送って下さい。

是非お試しあれ!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを投稿