クローゼットの照明はOxyLEDのセンサーライトがいいんじゃないでしょうか?

こんにちは!
センサー大好き!などうも僕です。

amazonの“ほしい物リスト”にずっと入ってたもので、先日タイムセールでお安くなっていたのでクローゼット用にセンサーライトを買ってみました。
買ったのはOxyLED(オ・・・)というメーカーのセンサーライトです。
最近なんて読むのか分らないブランドが増えてきて困っちゃいます。


“ほしい物リスト”に入れておくとセールになったときに通知してくれるのでとっても便利!

OxyLED 室内センサーライト


箱です。
テーブルと同化してますね。


中身はこんな感じです。
  • 本体
  • USBケーブル
  • ネジ
  • 説明書(イングリッシュ)
  • よくわからんカード
それでは全体を見てみましょう。

正面

おしゃれなロゴが書いてあります。
いびつなポッチが付いていますがコレがセンサーです。

裏面

両面テープが貼ってあるマグネットがくっついています。それに本体をくっつけるといった感じです。
なので充電や設置が楽チンです。
ネジ止めする場合は両サイドのフックにネジを引っ掛けるものと思われます。

直径は約50cm。 けっこう長いです。

横①

電源スイッチがついています。
“ON”は常時点灯、“AUTO”は動態検知時に点灯します。

横②

反対側はUSBの差込口があります。
USBとは“ユニバーサル・スタジオ・バングラディシュ”の略ではございません。

点灯時はこんな感じ


高輝度LEDが36個も付いているのでめっちゃ明るいです!
直視したら目がやられますので注意。

設置してみた

今回設置した場所は、廊下にある日用品をしまっている物置です。


うちは廊下自体日が当たらなくて暗いので、そこにある物置だから尚更暗いんです。
このように昼間でも薄暗いのです。

さらに日が暮れるとこんな感じです。


写真だからってわけじゃなく、実際にも何も見えません。

買った当初は寝室のクローゼットに設置するつもりでしたが、1個じゃ幅が足りないのでぴったりサイズだったこちらの物置にしてみました。
決してごちゃごちゃしたクローゼットの中を晒すのが恥ずかしいからではございません。


それではスイッチオンしてみましょう。


明るいっ!!
昼間に撮影したとか、フラッシュをたいて撮影したわけじゃありませんよ。
こんなに明るいとなんか殺虫剤とか洗剤を照らしているのがもったいなく感じてしまいます。

なにはともあれ、これで夜中にゴキブリが出ても慌てなくてすみます。(ハエ用しかないけど…)


ちなみにセンサー時は、感知しなくなってから15秒後に消灯します。うろちょろしていればずっと点灯しています。
感度はメーカー情報によると“センサーの120度以内で最大3メートル以内の動体を検知”とありますが、ドアを閉めていればもちろん感知はしません。
バッテリーも3.7V/900mAhと容量が大きいので、一度充電してしまえば普通に使っている分には1ヶ月以上はもつと思われます。


しっかしキッチンハイター多いな…。

まとめ

36個も電球が付いているだけあって、とっても明るいです。
本体も非常にスリムなので、物置やクローゼットに限らずあんなとここんなとこにも設置出来ちゃうと思います。
充電式なので電池式のように「替えがないっ!」ってあせる心配がないのもいいですね。


今回は物置に設置しましたが、次回こそはクローゼットに設置してみようと思ってます。
オススメです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを投稿