【自宅スタジオ】さらなる防音をめざして・・・

自宅スタジオが完成してから2ヶ月経ちました。
おかげ様で休みのたびにスタジオに篭り、大音量でジャカジャカドカドカ遊んでおります。

しかしながら未だに「音漏れ」に悩まされているのが現状です。

自分でドラムやギターを叩いていても、外にどれだけ音漏れしているのか全く分らないのでなんともいえないのですが、嫁さんが家の中に居ても聞こえるって言うので漏れているのでしょうね。
まぁ昼間なら気にならないレベルらしいし、お隣さんが殴りこんで来ることは今のところないので、問題ないっちゃ問題ないんですが…。
そうは言っても少しでも音漏れを防ぎたいのものです。

もう自己満足の世界ですね。

オルタネイト吸音材を取り付けた

ということでネットで安価かつ簡単に取り付けできそうな吸音材を探していたところ、「ストライダー社」という防音材や吸音材を加工している会社のオルタネイト吸音材というモノを発見しました。

こちらはいわゆるウレタンスポンジ系の吸音材なんですが、吸音材界の大御所「SONEX(ソネックス)」の形状と同じく、表面をくさび状に加工してあります。
なので吸音効果が非常に高いとのことなのです。
また、本家に比べて非常にリーズナブルなのでこちらに決めた次第でございます。

直接下記のホームページから購入も出来ますが、加工時の端数部分をオークションで安く出品しているようなので、セコイ僕はちまちま落札しました。

ストライダー社HP:https://strider.biz/bouonnzai/booth


ちなみにオルタネイトとは「交互に」という意味だそうです。


こんな感じで届きます。


開けると中には6枚入っています。
正規品は裏面に正面テープが貼ってあるようですが、こちらには付いていません。


これがウワサのソネックス形状というヤツです。
カッコイイ気もするし気持ち悪い気もしないではありませんが、この形状が抜群の吸音効果を発揮するようです。

1枚のサイズは660mm×1000mm。
厚さは40mm。
正確な重さは測ってないので分りませんが、スポンジなので軽いです。
色は黒のみです。



こんな感じで壁全面に隙間なく貼っていきます。
ざっと計算したところ、全面に貼るにはこのスポンジが約80枚必要とのこと。

ただ、貼っていくなかでは長さが余ったり足らなかったり、はたまた細かいところや三角形な部分も出てくることでしょう。

でも大丈夫!!


このようにカッターで簡単・キレイにカットできます。
やわらかい素材なので切るコツは、「すばやく・やさしく」 です。
まるで女の子との初デートでの男性に求められる対応のような技術が必要となります。


両面テープが付いていないので、取り付けには虫ピンを使用しました。


虫ピンを触るのは、小学校の夏休みの宿題で「昆虫標本」を作ったとき以来ぶりです。

四隅+数本をプスプス刺してやるとしっかり固定され、見た目も崩さなくて便利です。
(刺した場所が分らなくなるのでちょっと危ないが…)




天井はさすがに虫ピンでは落ちてしまうので「連結傘釘」(または波板釘)というものを使用しました。


名前の通り、釘の頭に傘が付いているのでしっかり支えてくれます。

このクギ、安いのにいっぱい入ってるのでなんだかお得な感じがしますね。


さぁ、あとはひたすら貼るのみです。


貼る!


貼る!!


貼る貼る貼る!


はるはるはるはるharuharuharu!!!!


と、買っては貼るを繰り返すこと約1ヶ月…


ついに全面貼り終えました!

それではご覧下さい!

完成図






こんな感じになりました!

白い壁から黒に変わってだいぶ雰囲気が変わったでしょ?
正直「全面黒の壁ってどうなの?」って思ってましたが、完成してみるとなかなかカッコイイもんです。
ぱっと見「スタジオ」っていうか、「秘密基地(悪の)」って感じになった気もしないでもありませんが。

なお、若干薄暗くなってはしまいましたが、自分的にはこれくらいの明るさが好みなので全く気になりません。


いや~疲れた。

効果は…

まばらだった貼り始めの頃はなんら変化を実感できず、「やっちまったか…」と不安でいっぱいになりましたが、始めたからには全部貼ってみようと泣く泣く落札しては貼るを繰り返してきました。

しかし残りわずかになったとき、変化がありました。

スタジオに入ると耳が、

サー  サー  サー

ってするんです。(卓球少女がいるわけではありません)

しゃべる声もサッとかき消される感じ。
これはかなり吸音されているな、って実感しました。


ドラムの音も全てとはいきませんが、反響がかなり減り(特にシンバル類の)全体的によりタイトになりました。
音の粒がはっきりするので叩いていて気持ちがいい!


あきらめずに貼りきってよかった!!

  •  
  •  


そうはいってもやはりバスドラは音漏れします・・・。
もうこれは構造上の問題でしょうね。
ある程度は妥協しないといけないのかもしれません。


くぅー、防音ってホント難しい!!

まとめ

当初はロックウールを使用した吸音ボードというのを壁に取り付けようと思っていましたが、全面となるとかなりのお値段になるし、重量もそこそこあり取り付けには手間や時間もかかるので、軽量で安価なこちらのオルタネイト吸音材を選びました。
結果、一人で難なく全面に貼ることができました。(時間は掛かったが…)
ちょっぴり疑っていた効果もてきめんだったので大満足です。

また、仮に将来このスタジオを別の形で使用する際にも、ピン止めしてるだけなので簡単に取り外しできるのもこの吸音材ならではだと思います。

「手軽に・安価に・確実に」防音効果を得たい方にはオススメです。


さて次はどうしようかな~(笑)


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを投稿