KEYNICEのスポットライトで庭のたぬきの置物がヤバイことに!

「暗いよ~…暗いよ~…」
暗闇の中で誰かが僕に助けを求めています。

ん?
このくだり前にもあったよね?

どうせまた庭が灯りを欲している夢を見たって言いたいんでしょ?ってお思いでしょう。
違います。
今回は庭に置いてあるたぬきの置物が灯りを欲している夢を見たのです。
しかもただの灯りではなくスポットを浴びたがっているのです。

これはいかん!ってことで早急にスポットライトをamazonでポチりました。

KEYNICE ソーラーLEDスポットライト


今回買ったのはコチラ。
KEYNICEというメーカーのソーラースポットライトです。

このライトの特徴としましては、
  • ソーラー充電なので電気代、メンテナンスフリー
  • IP65防雨型
  • ソーラーパネル本体とLEDライトが分離型
  • 120-130LMと、かなり明るい
などがありますが、一番はソーラーパネル本体とLEDライトが分離型って点でしょうね。
つまり照らしたい場所が日陰でも、パネルを日向に置いておけば充電されるってことです。
これは便利。

ケーブルも3mあるので、よっぽど日向から遠くない限り届くと思います。
が、どうしても遠い場所にライトを設置したいって方もいらっしゃると思います。
そんな時は別売りで延長ケーブルが売っているのでそちらを買いましょう。


ってことは、延長して家の中まで引っ張れば照明の電気代節約、なんてことも出来るのか??



設定はちょー簡単。
裏面にあるスイッチをオンにしてしてやればOKです。
あとは日光で充電させてやれば、暗くなったら自動で点灯してくれます。

スポットを当てたい“たぬき”

コチラがスポットを浴びたがっているたぬきの置物です。
かなり年季がはいっています。


それもそのはず。
このたぬきは、うちの母親の父親(つまりじいちゃん)が母の結婚祝い時に贈ってくれたという感慨深いたぬきなのです。
なんでたぬきだったのかは分りません。

もう何十年ものあいだ家族や家を見守りながらこうして健気に立ち続けてくれているのです。


たぬきアップ図。


近くで見るとなかなか愛嬌のある顔をしてます。
スポットライトを浴びたらよりいっそう魅力がUPすることでしょう。

大丈夫!すぐに輝かせてあげるからね!

設置


日光がよく当たる場所にソーラーパネルを設置します。
地面にグサっと挿すだけです。


ライトはたぬきの足元に設置しました。
こちらも地面にグサっと挿すだけです。


もう一個あるのでとりあえずたぬきの後ろの石の塔(こういうのなんていうの?)にスポットを当ててみました。


さぁ、あとは夜を待とう!

そして夜…


怖っ!


これはヤバイだろ…
スポットを浴びたたぬきは妖怪ポンポコへと変貌しました。

※ハロウィンだからってワザとやってるわけではありません!

スポットの位置にも問題がありそうですが、ちょっと怖いね…。
お客さん来たら絶対引くよね。
ちっちゃい子が見たら泣くね。
ってかこんだけ怖いと防犯対策にもなりそうですね。


それはさておき、こんな感じで無事点灯いたしました。
毎回のごとく、夜の写真はうまく撮れなくて伝わりにくくて申し訳ないのですが、かなり明るいです。
色は電球色のようなオレンジぽい色をしています。
スポットライトなので目標物がないと単体ではさほど明るく感じませんので注意です。

まとめ

買ってよかった!
以前一体型のスポットライトを買ったことがあるんですが、それよりも数倍明るいです。
amazonレビューでも高評価なのも頷けます。

今回はたぬきにスポット当ててみましたが、植木や壁なんかを照らすのもオススメです。
そっちの方がおしゃれになると思います。
というか、
たぬきはやめといた方がよさそうです。

日陰でソーラーライトを使えない…って悩んでいる人は是非一度試してみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを投稿