配線が無いところでも簡単に設置出来る照明が便利だった

ウチのお勝手は照明が無くて夜は暗くて何も見えません。
照明をつけないとと思いつつ、電気配線が来てないので色々めんどくさくて放置してました。

でも今のご時世、便利なものが売ってるんですね。


というわけで手軽に配線が無い場所でも照明がつけられるというコチラを買ってみました。

アイリスオーヤマ 乾電池式屋内センサーライト

設置が簡単

注目すべきは電池式ってとこです。
ちなみに単3電池3個使用します。

照明をつける時の1番のネックって取り付けたい場所に配線が来てるかどうかですよね。

その点電池式はその悩みを解決してくれます。
設置したい場所に自由に取り付け出来るのです。


取り付け方法は
  • 壁紙:両面テープ
  • 壁フック:収納式フック
  • 天井:ねじ
  • 金属面:マグネット
とシチュエーションに合わせて選べます。

センサー付きで省エネ

しかもこちらの商品は人感センター付き。
スイッチ要らずです。

電池式のデメリットは定期的に電池交換しなきゃならないってことですが、公式の情報では

電池寿命(1日10回/各10秒点灯の場合)… 
常時ON:約15時間 
AUTO Hi:約12ヶ月 
AUTO Lo:約24ヶ月  

とのこと。

あくまで目安ですが、お勝手なんて頻繁に出入りしないし、センサーにしとけばだいたい1年は交換しなくていいのでこれは経済的。

いざ設置

ウチは天井にネジで固定しました。

ネジが汚いって?
そんなの関係ね~。

壁に穴を開ける時は下地センサーがあるととっても便利です。
下地が無いところにネジ止めすると9割落ちて来ます。

またコードレスの電動ドライバーもあったら作業が捗ります。
ボッシュのドライバーはコンパクトで女性でも楽に使えるのでオススメです。

ジワ~っと点灯

点灯時はこんな感じです。


結構明るいです。
写真じゃ分からないけど、パッと点いてパッと消えるタイプじゃなく、ジワ〜と明るくなってジワ〜って暗くなる感じです。
これには嫁さんのイイね!が貰えました、やったね。

さっきからジワ〜ジワ〜言ってますが、パッケージに大きくふわっと点灯って書いてありました。

明るさはお勝手や物置、クローゼットくらいの広さなら充分だと思います。

まとめ

設置方法が選べるのがいいですね。 
ジワ〜ふわっと点灯がすっごく気に入ってます。

気軽に・お手頃に設置出来るのでオススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク